こんにちは!静岡県富士市に拠点を置き、静岡県や神奈川県で、空調設備工事や業務用エアコン工事などを手がけているアース設備株式会社です。
冷暖房設備工事や空調設備工事において、現場を管理する立場にあるのが「管工事施工管理技士」です。
今回は、管工事施工管理技士の仕事や資格の情報をご紹介いたします。

安全の管理を行う


管工事とは、建設現場などでパイプやダクトといった配管を設備ごとに配置する工事です。
工場など、現場の規模が大きくなるほど、配管の設置や構造が複雑になり、多く張り巡らされていきます。
この配管の設置が適切でないと、配管の中を流れる気体や液体が漏れ出し、事故の起こる恐れがあります。
配管の中を流れるものが有害な物質であれば、危険度が増してしまうでしょう。
そういった事故を防ぎ、現場の安全を確保して管理するのが、管工事施工管理技士です。

冷暖房・空調設備工事における管工事施工管理技士

冷暖房設備や空調設備は、現在どの施設にも存在し、施設内の快適な環境を守る重要な設備です。
快適な環境を実現するための冷暖房設備工事や、空調設備工事の現場の施工計画を作成し工程を管理するのも、管工事施工管理技士の役目になります。
管工事施工管理技士には1級と2級があり、1級を取得すると規模が大きな現場の専任技術者や監理技術者になれます。
大きな現場を取り仕切る、やりがいのある仕事なのです。

管工事施工管理技士は国家資格

管工事施工管理技士は国家資格です。
配管はすべての建物に存在しますので需要が多く、取得できれば就職や転職に有利になります。
2級の受験資格は、大学の指定学科卒で実務経験1年以上、高校の指定学科卒で実務経験3年以上です。
1級の受験資格は、大学の指定学科を卒業し2級合格後の実務経験5年以上、高卒だと2級合格後5年未満で実務経験9年以上となります。
実務経験の中に、指導監督的実務経験1年以上を含まなければならないという厳しいものですが、取得すればさまざまな現場で活躍できることになります。

【求人】アース設備では新規スタッフを募集中!


弊社では、空調設備工事、業務用エアコン工事などの現場スタッフ・現場監督を募集中です。
管工事施工管理技士の資格をお持ちの方はもちろんのこと、業界未経験者の方も歓迎しています。
資格をお持ちの方には現場監督として活躍していただき、未経験者の方には空調設備工事やエアコン取り付けなどの技術をしっかりと指導いたします。
現場監督として働きたい、エアコン工事の技術を身につけたいとお考えの方は、ぜひ弊社求人にご応募ください。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


エアコン工事・エアコン取り付けは富士市のアース設備(株)
ただいま、新たな現場スタッフを求人中です!
〒417-0061 静岡県富士市伝法2860-3
電話:0545-51-6967 FAX:0545-51-6971