こんにちは!静岡県富士市を中心に、静岡県や神奈川県にて、空調設備工事や家庭用・業務用エアコン工事の施工を手がけているアース設備株式会社です。
「冷媒フロン類取扱技術者」は、空調設備などの冷媒フロンに関する知識と技術を持つ技術者です。
今回は、業務用エアコン取り扱いのプロである冷媒フロン類取扱技術者についてご説明いたしましょう。

エアコンの整備や冷媒の充填・回収を扱う


業務用エアコンには、「冷媒フロン」とよばれる高圧ガスが使われています。
冷媒フロンはガスなので、取り扱いには危険がともないます。
また誤って冷媒フロンを空気中に漏えいしてしまうと、環境破壊や温暖化につながってしまう恐れがありますので、適切に対応しなければなりません。
冷媒フロン類取扱技術者は、冷媒フロンの充填やエアコンの整備、冷媒フロンの回収などの十分な知識を持つ技術者である証明になる資格です。

第一種と第二種がある

冷媒フロン類取扱技術者の資格には、第一種と第二種があります。
第一種は一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会が認定している資格で、冷媒フロンの点検から充填・回収まで、全面的に取り扱うことが可能です。
第二種は一般財団法人日本冷媒環境保全機構が認定しています。
点検と充填に関しては、業務用エアコンの動力源の出力が25kw以下の機器までしか取り扱えないという条件があります。
どちらも民間の資格ではありますが、取得すれば冷媒フロン取り扱いのプロである証明になるでしょう。

受験資格と資格取得方法

冷媒フロン類取扱技術者は、第一種・第二種ともに、講習を1日受講し、講習の最後に試験を受けて合格すれば取得できます。
受講するには第一種・第二種ともに、高圧ガス製造保安責任者などの冷凍空調に関係する資格を保有し、第一種は業務用冷凍空調機器保守サービスの実務経験3年以上、第二種は実務経験1年以上という経歴が必要です。
第二種は、無資格でも業務用冷凍空調機器保守サービスの実務経験3年以上であれば受講できますが、どちらも厳しい条件だといえるでしょう。

【求人】アース設備では新規スタッフを募集中!


現在弊社では、業務用エアコン工事、空調設備工事の現場スタッフを募集中です。
オフィスや店舗、工場などの空調設備工事を手がけており、冷媒フロン類取扱技術者の資格をお持ちの方は、存分にスキルを発揮してください。
未経験者の方も歓迎しており、豊富な経験とスキルを持った先輩スタッフが丁寧に指導いたしますので、安心して業務にのぞんでいただけます。
空調設備工事、エアコン取り付けなど、弊社業務にご興味がある方はぜひご応募ください。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


エアコン工事・エアコン取り付けは富士市のアース設備(株)
ただいま、新たな現場スタッフを求人中です!
〒417-0061 静岡県富士市伝法2860-3
電話:0545-51-6967 FAX:0545-51-6971