こんにちは!静岡県富士市を拠点に、空調設備工事や、業務用エアコン工事、住宅のエアコン取り付けなどの施工を行っているアース設備株式会社です。
長年、エアコン工事や空調設備工事に携わることで、多くの技術が身についていてきます。
そうなると中には、独立して開業したいという方も出てくると思います。
今回は、エアコン・空調設備工事で独立するためには何が必要なのかをご紹介いたします。

技術者として経験を積む


空調設備工事業者として独立するためには、まず技術者として多くの経験を積むことが必要となります。
自分に合った信頼できる会社を探し、その会社に在籍して経験を積むとよいでしょう。
信頼できる会社というのは、人材を育成することに力を入れています。
そういった会社からのサポートや、先輩からの指導がよい経験となり、知識と技術が自然と身についていくのです。
多くの現場経験をし、スキルを磨くことが、独立の道を進む第一歩となるでしょう。

必要な資格を取得する

エアコンの取り付け自体に資格は必要ありませんが、電気工事をともなう施工であれば、電気工事士の資格が必要です。
法律で義務づけられていますので、電気工事士の資格がなければ、電気工事は行えません。
また業務用エアコン工事を行う場合は、エアコンの冷媒ガスを取り扱うための、高圧ガス製造保安責任者(冷凍機械責任者)、冷媒フロン類取扱技術者といった資格も必要になります。
資格を取得すれば仕事の幅が広がり、独立の手助けにもなるでしょう。

管理と責任

会社に所属していれば、やるべき仕事は会社が指示をしてくれるわけですが、独立すればすべて自分で管理しなければなりません。
お客様から仕事のご依頼を受け、スケジュールを管理し、期日までに施工を完了するといった計画を立てる必要があります。
また会社に所属するときも、責任感を持って仕事をすることはあたりまえですが、独立後はすべてにおいて、自分で責任を持たなければならなくなります。
独立したいのであれば、自己管理と自己責任を強く意識することが大切です。

【求人】アース設備では新規スタッフを募集中!


弊社では、空調設備工事やエアコン取り付け・取り外しなどに携わってくださるスタッフを募集中です。
年齢・経歴は不問ですので、未経験者や異業種からの転職者の方も歓迎しております。
先輩スタッフが丁寧に指導いたしますので、空調設備やエアコン工事の技術を身につけていただけます。
働きながら資格取得を目指していただくための、サポートもおまかせください。
技術を身につけ、資格を取得すれば、将来独立することも夢ではありません。
エアコン工事のプロを目指したい方は、ぜひ弊社求人にご応募ください。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


エアコン工事・エアコン取り付けは富士市のアース設備(株)
ただいま、新たな現場スタッフを求人中です!
〒417-0061 静岡県富士市伝法2860-3
電話:0545-51-6967 FAX:0545-51-6971